読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

ADS-B受信にはまった

一ヶ月以上空きましたが鉄道ネタではないです。

ADS-Bとは航空機から発せられる位置情報を知らせる信号のこと。この信号はUSB受信機とアンテナ、PCがあれば簡単に受信でき地図上に表示できます。

先日から試行錯誤して環境をつくりそこそこ受信できるようになったので載せてみます。

丸一日受信して自宅から受信できたのは画像の灰色の線で囲まれた部分。

f:id:tohimoto:20170526023846p:plain

アンテナもそれ専用のものではないのですが西は尾道あたり、東は京都あたりまで受信できています。ただ、この範囲でも遠くは高高度の飛行機しか受信できないのでもちろん関空の離発着などは捉えられません。

受信は簡単で面白いのですが環境の構築が情報が少なく面倒だったのでまた今度記事にしようかと思います。

 

2017/3/27~29 太平洋フェリーと18きっぷで名古屋・仙台旅行記

太平洋フェリーが3月中に行っていた学割キャンペーンを利用して“いしかり”に名古屋から仙台まで乗船しました。
www.taiheiyo-ferry.co.jp
名古屋でひつまぶし、仙台で牛タン、静岡でさわやかのげんこつハンバーグとグルメの旅をしてきました(
記事分けるのも面倒なんで一本で。

初日は18きっぷを使って名古屋へ。山陽・東海道本線を順当に乗り継いで東へ進みます。
姫路で駅そばを食べたりしながら12時過ぎには名古屋に着きました。
f:id:tohimoto:20170327062858j:plain
 山陽本線上り始発の1300M。ダイヤ改正後も相変わらず113系B編成でした(ピンぼけ)

名古屋できしめんを食べて、フェリーまで時間があるので乗りつぶし残していた太多線に乗りに中央本線で多治見へ。

f:id:tohimoto:20170327135612j:plain
 多治見駅にて。
太多線は転クロのキハ75ではなく去年も高山線紀勢線で散々乗ったキハ25でした。これで岐阜まで乗車しました。
これで名古屋圏のJR線は武豊線のみに。今回は時間がなく乗り残して名古屋駅へ。
16:30のあおなみ線野跡駅へ向かいます。野跡駅からは名古屋市バスで10分ほどで名古屋港フェリー埠頭へ到着。
太平洋フェリーへは名鉄バスセンターからの接続バスも出ていますが、以前乗ったとき結構時間が出港ギリギリだった記憶があったので時間に余裕を持って17:20頃には到着しました。

続きを読む

2017/3/8~10 台湾鉄道一周の旅(3)

前回
tohimoto-diary.hatenablog.com
はじめ
tohimoto-diary.hatenablog.com

高雄→桃園国際空港→関空→岡山

3日目最終日はホテルを出て地下鉄で高雄駅へ。”岡山”方面行きの地下鉄に乗車します。
f:id:tohimoto:20170310062540j:plain
台湾にも”岡山”という地名があり、この高雄捷運紅線は小港駅から南岡山駅を結んでいます。

高雄を朝7:00発の自強号112次で。
(写真撮り忘れた)
この自強号はヨーロッパなどでよく見られる両端の先頭車が動力車の動力集中方式のE1000型です。

(参考画像)
f:id:tohimoto:20170319171811j:plain
Wikimedia Commonsより(https://commons.wikimedia.org/wiki/File:TRA_E1000_E1020.jpg

また、台湾の西側を走る縦貫線には彰化駅~竹南駅間で海線、山線に分岐しておりこの列車は海線経由でした。
この列車で新竹駅へ。所要時間は4時間弱ほど。
新竹から桃園へは高鉄(台湾新幹線)を使いますが、台鉄の新竹駅と高鉄の新竹駅は駅名は同じでも別の場所にあります。多分、台鉄と高鉄が別会社なためでしょうが、日本のように”新”でもつけてもらえるとありがたいのですが。
その高鉄新竹駅までは接続線の六家線で向かいます。
f:id:tohimoto:20170310105636j:plain
新竹駅のでっかい発車標。上段”北上”の1728次區間車に乗ります。
新竹駅にはこの他にもLCDの発車標もありました。

f:id:tohimoto:20170310125305j:plain
こちら韓国ロテム製のEMU600型で高鉄新竹駅との接続駅の台鉄六家駅へ。
車内LCDもありました。

f:id:tohimoto:20170310133344j:plain
20分ほどで六家/新竹駅へ到着。写真は高鉄のホームから撮ったものですがこのように建物は違うものの隣接しています。

f:id:tohimoto:20170310133726j:plain
そして高鉄818次。この列車は東海道・山陽新幹線のこだまにあたる各駅停車タイプですが、車内の席はほとんど埋まっていました。
高鉄桃園駅へは10分で到着。高鉄桃園からは先日開業した桃園機場捷運で空港へ。
キャセイパシフィック航空CX564便で帰途につきました。
機内食はチキンカレー。他の選択肢は前の方の席で売り切れていたのかこれ一択でした。
f:id:tohimoto:20170310170807j:plain

ルートのおさらい

f:id:tohimoto:20170319173903p:plain
この地図のように台湾島を桃園から時計回りに鉄道だけで一周してきました。
台湾は日本からも近く鉄道も似ているのでまた機会があれば行きたいと思います。

鉄道コム