読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

2017/3/8~10 台湾鉄道一周の旅(2)

旅行記

前回の続き。遅くなってすみません。
tohimoto-diary.hatenablog.com

台北→台東

二日目はいよいよ台湾一周へ入ります。日本ではよくフリーきっぷを利用しているので台湾のフリーきっぷであるTR-PASSの使用も検討したのですが、予約ができなかったり通常運賃とほとんど変わらなかったりしたので普通に切符を買いました。切符は2週間前から発売で日本からでもネット予約、クレジット決済しておけば台鉄の自動券売機で受け取ることができます。
というわけでまずはホテルから地下鉄で台北駅へ。地下鉄は日本と同じく3分間隔ほどで朝の通勤ラッシュで混み合っていました。
時間があったので台北駅のホームで少し撮影。台北駅は地下ホームです。
f:id:tohimoto:20170309100858j:plain
1008次 區間快七堵行

f:id:tohimoto:20170309101150j:plain
2114次 區間車基隆行

どちらもEMU800型です。このEMU800型ですがJR四国の8000系と似ているなあと思っていたところ、前回の記事を投稿した後にJR四国と台鉄から友好鉄道協定1周年相互記念事業として相互でEMU800型と8000系のラッピングをして運転されることが発表されました。
台湾鐵路管理局との友好鉄道協定1周年相互記念事業の実施について:JR四国

f:id:tohimoto:20170309101712j:plain
そして乗車の普悠瑪(プユマ)号(全車指定の特急)412次。台北駅8:50に出て、台東には12:55に到着します。普悠瑪号は日本車輌で製造されたTEMU2000型が使われており、日本でも甲種輸送の際に話題になりました。また、東武鉄道では普悠瑪号のラッピングをしたりょうもう号も走っています。
これに乗車して台湾南東部の台東へ。車内はほぼ満員で予約しておいた甲斐がありました。車窓はあまり撮っていないのですが、山側の席だったので中央山脈(?)を望むことができました。
f:id:tohimoto:20170309123543j:plain

そして台東駅到着。
f:id:tohimoto:20170309132458j:plain

お昼だったので弁当を買ってベンチで食べました。
f:id:tohimoto:20170309125919j:plain

f:id:tohimoto:20170309125953j:plain
この駅弁、台鉄便當といって有名で主要駅で大量に売られています。しかも値段は60元(約230円)(だったかな?)と大変お安くそれでいてとても美味しかったです。

台東→高雄

台東駅で一時間ほど時間を潰した後はさらに南下し台湾第二の都市高雄へと向かいます。
台東~潮州間は非電化でディーゼル列車で運行されています。
ホームに上るとちょうど団体の観光列車が停車していました。
f:id:tohimoto:20170309151334j:plain

その後の自強号(特急にあたる列車)314次に乗車します。
f:id:tohimoto:20170309151544j:plain

f:id:tohimoto:20170309151825j:plain
この車両も日本の日立製作所が製造したDR3100形です。
車内はこんな感じで日本とほぼ同様。
f:id:tohimoto:20170309151925j:plain

この列車で潮州へ。左手には太平洋が見えますが、指定は右側だったので残念ながら見えず。
2時間ほどで潮州へ到着しました。
f:id:tohimoto:20170309173840j:plain
この自強号はそのまま高雄を超えて高鉄との接続駅である新左営行きですが、潮州で降りたのには理由がありまして。
後続の莒光号524次に乗車するためです。莒光号は日本の急行にあたる種別で客車列車で運行されています。時間がかかるのですが乗っておきたいと思いここに組み込みました。
f:id:tohimoto:20170309174624j:plain
時間がかかるとは言っても潮州~高雄間では自強号とはほぼ変わらず、車内も空いていて快適でした。
そして高雄へ到着。地下鉄で一旦ホテルへ行き、その後六合夜市に出かけました。
f:id:tohimoto:20170309192419j:plain
夜市では胡椒味の肉の餡をパリパリの皮で包んだ“胡椒餅”や甘みのある台湾風ソーセージを食べ、二日目は終了です。

宿泊したホテルはこちらの陽光大飯店。
ホテルサンシャイン(高雄陽光大飯店)(HOTEL SUNSHINE) 宿泊予約【楽天トラベル】
こちらも日本語が通じました。
f:id:tohimoto:20170309173656j:plain
立派な外観ですが料金は1575元(約5800円)とビジネスホテル並みでした。

3日目に続く

鉄道コム

広告を非表示にする