tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

2017/8/1~2 山陰へ(1)

お久しぶりです。

夏休みに入り、8月はじめに青春18きっぷで山陰方面へ出かけてきました。
というのも近くで山陰本線倉吉伯耆大山間の乗りつぶしがまだだったので乗りつぶし目的の旅です。
ついでに一畑電車乗りつぶしてきました。

まずは東岡山駅から赤穂線播州赤穂へ。今回は播但線周りで山陰へと向かいます。


列車を待っている間に通過したサンライズ瀬戸・出雲


同じく赤穂線からの1日1本の児島行き

東岡山(6:33発)→播州赤穂(7:44着) 赤穂線1904M 普通播州赤穂行 213系
この後の赤穂線1904Mに乗車。予定表に6:22発と書いていたのですがそんな時間の列車は無く一瞬焦りましたが岡山発の時刻を間違えて書いていました(

播州赤穂(7:55発)→姫路(8:27着) 赤穂線山陽本線742T 普通野洲行 223系
赤穂からはすぐの乗り換えで姫路へ。平日で通勤時間帯ということもあり結構混んでいました。

・姫路(8:39発)→寺前(9:31着) 播但線5615M 普通寺前行 103系

姫路からは播但線播但線は小さい頃に乗ったことはありましたが、ほとんど記憶がなかったので新鮮でした。車両は103系ロングシートなのが残念。


・寺前(9:46発)→和田山(10:34着) 播但線229D 普通和田山行 キハ41

寺前からは非電化区間へ。一気に山間へ入ります。

席も空いていてボックス4席確保できました。
途中の竹田駅で臨時の天空の城竹田城号との行き違いがあり、時刻変更がかかっていたようで和田山には10:40頃の到着でした。



和田山駅の発車標の○○行接続表示。英語表示でもその部分は日本語のままです。

和田山(10:49発)→城崎温泉(11:33着) 山陰本線429M 普通城崎温泉行 223系
城崎温泉までは223系。一気に車両は都会感が出ます。

城崎温泉駅ではこの日から販売開始の福知山支社の記念入場券を購入しました。
観光客向けらしくきっぷの裏面は英字で表記されています。

城崎温泉(11:56発)→鳥取(13:54着) 山陰本線171D~533D 普通鳥取行 キハ47
この辺りは二年ぶりくらいの乗車。ちょうどお昼時だったのでお弁当を食べている人もちらほら。
有名な余部鉄橋も通過し日本海も望め飽きない車窓でした。

余部鉄橋から海じゃない方の南側

鳥取駅で少し遅めの昼食を。
一階の砂丘そばでカツ丼セットをいただきました。(写真なし)

鳥取(14:51発)→米子(17:34着) 山陰本線249D 普通米子行 キハ47
続いて山陰本線で米子へ。この区間倉吉伯耆大山間が未乗区間でした。
倉吉からは大山の麓を通り日本海沿いに米子へ出ます。

一日目は米子泊。駅近くのホテルα-1米子へ宿泊しました。

つづく
tohimoto-diary.hatenablog.com


鉄道コム