読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

2017/3/8~10 台湾鉄道一周の旅(3)

旅行記

前回
tohimoto-diary.hatenablog.com
はじめ
tohimoto-diary.hatenablog.com

高雄→桃園国際空港→関空→岡山

3日目最終日はホテルを出て地下鉄で高雄駅へ。”岡山”方面行きの地下鉄に乗車します。
f:id:tohimoto:20170310062540j:plain
台湾にも”岡山”という地名があり、この高雄捷運紅線は小港駅から南岡山駅を結んでいます。

高雄を朝7:00発の自強号112次で。
(写真撮り忘れた)
この自強号はヨーロッパなどでよく見られる両端の先頭車が動力車の動力集中方式のE1000型です。
(参考画像)
f:id:tohimoto:20170319171811j:plain
Wikimedia Commonsより(https://commons.wikimedia.org/wiki/File:TRA_E1000_E1020.jpg

また、台湾の西側を走る縦貫線には彰化駅~竹南駅間で海線、山線に分岐しておりこの列車は海線経由でした。
この列車で新竹駅へ。所要時間は4時間弱ほど。
新竹から桃園へは高鉄(台湾新幹線)を使いますが、台鉄の新竹駅と高鉄の新竹駅は駅名は同じでも別の場所にあります。多分、台鉄と高鉄が別会社なためでしょうが、日本のように”新”でもつけてもらえるとありがたいのですが。
その高鉄新竹駅までは接続線の六家線で向かいます。
f:id:tohimoto:20170310105636j:plain
新竹駅のでっかい発車標。上段”北上”の1728次區間車に乗ります。
新竹駅にはこの他にもLCDの発車標もありました。

f:id:tohimoto:20170310125305j:plain
こちら韓国ロテム製のEMU600型で高鉄新竹駅との接続駅の台鉄六家駅へ。
車内LCDもありました。

f:id:tohimoto:20170310133344j:plain
20分ほどで六家/新竹駅へ到着。写真は高鉄のホームから撮ったものですがこのように建物は違うものの隣接しています。

f:id:tohimoto:20170310133726j:plain
そして高鉄818次。この列車は東海道・山陽新幹線のこだまにあたる各駅停車タイプですが、車内の席はほとんど埋まっていました。
高鉄桃園駅へは10分で到着。高鉄桃園からは先日開業した桃園機場捷運で空港へ。
キャセイパシフィック航空CX564便で帰途につきました。
機内食はチキンカレー。他の選択肢は前の方の席で売り切れていたのかこれ一択でした。
f:id:tohimoto:20170310170807j:plain

ルートのおさらい

f:id:tohimoto:20170319173903p:plain
この地図のように台湾島を桃園から時計回りに鉄道だけで一周してきました。
台湾は日本からも近く鉄道も似ているのでまた機会があれば行きたいと思います。

鉄道コム

広告を非表示にする