tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」が運行されます!

f:id:tohimoto:20170301183305p:plain

2017年3月18日公開の倉敷市下津井エリアを主な舞台としたアニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」に合わせて、倉敷市JR西日本岡山支社からラッピング列車が運行されることが発表されました。

www.westjr.co.jp

車両は115系3両編成(岡オカD編成)の1編成。2017年3月1日から当分の間運行で、運用は特に固定ということはなく、現在D編成が運用されている線区で幅広く運用されるようです。

[運行範囲]

瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平駅間)、宇野みなと線(岡山~宇野駅間)、山陽線(姫路~岡山~三原駅間)、赤穂線(岡山~播州赤穂駅間)、伯備線(岡山~新見駅間)など

「など」は福塩線かな?

使用列車は倉敷市の観光サイト「倉敷観光WEB」で公開されます。昨年運行されていた「mt×SUN LINER」の時と同じような感じですね。

f:id:tohimoto:20170210232142p:plain

デザインはこんな感じで車体全体にラッピングされます。また、車内の広告スペースも活用し“映画「ひるね姫」の世界観や児島・下津井エリアの魅力を紹介”するそうです。

映画のラッピング列車とはいっても映画の宣伝が目的ではなく、舞台となっている倉敷市への観光客の呼び込みが目的なようで、昨年8月に発表された倉敷市と映画とのタイアップの発表でもラッピング列車について触れられていたようです。

倉敷市:舞台のアニメ映画「ひるね姫」、タイアップで観光促進へ /岡山 - 毎日新聞

 

他にもスタンプラリーなども企画されているようで、昨年ヒットした「君の名は。」のように“聖地巡礼”の需要を見込んでいるのでしょうか。何はともあれ“末期色”ばかりの115系にラッピングはファンとしてはありがたいです。

また、運行開始したら撮りに行きたいと思います。

(画像は全てJR西日本HPより引用)

 

鉄道コム

広告を非表示にする