tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

2017/1/5~7 若者限定四国フリーきっぷで四国旅(後編)

前編はこちら
tohimoto-diary.hatenablog.com

行程

f:id:tohimoto:20170110221400p:plain:w360

2日目(2017/1/6)

2日目は高知を8:01発の南風6号で出発。土讃線を北上し宇多津まで乗車しました。宇多津でしおかぜ5号/いしづち5号に乗り換えます。
しおかぜといしづちは宇多津で併結するためまずは先頭となるしおかぜが入線。
f:id:tohimoto:20170106102742j:plain:w360
その後、3両編成のいしづちが入線してきました。
f:id:tohimoto:20170114172437j:plain:w360
空いていたいしづちに乗車して瀬戸内海を右手に松山へ。松山には12:10に到着。
まずは松山駅1階の観光案内所でALL IYOTETSU 1Day Passを購入しました。このフリーパスは伊予鉄の市内電車・郊外電車・バスが乗り放題*1のきっぷで大人は1500円、小児750円で購入できます。今回はこれを使って伊予鉄乗りつぶします。
f:id:tohimoto:20170114171648j:plain:w360

f:id:tohimoto:20170114171649j:plain:w360
市内電車のみの1日乗車券もあるので市内観光だけという方はこちらがおすすめ。
そして駅前の市内電車のりばから松山市駅へ向かいます。松山市駅で昼食をとり、まずは高浜線へ。やってきたのは700系。この電車は京王電鉄の5000系からの改造車です。この電車で終点の高浜へ向かいます。
f:id:tohimoto:20170114172438j:plain:w360

f:id:tohimoto:20170114172439j:plain:w360
高浜駅。昭和初期の建築です。

到着後、すぐの折り返し列車で今度は横河原へ。また折り返して松山市から郡中線に乗り換え郡中港駅まで向かいました。これで郊外電車は完乗です。
郡中港駅からは歩いてすぐのJR伊予市駅へ。伊予市宇和海20号で一気に松山へ戻りました。
続いて、以前来たときに乗り残していた市内電車の乗りつぶしへ。乗っていなかった区間松山駅前~古町~上一万間と南堀端~本町六丁目間です。
まずは松山駅から環状線で古町を通り上一万へ向かいます。その後一旦道後公園まで寄り道し本町六丁目行きで本町六丁目まで乗車しました。これで市内電車も完乗!
宿泊先の勝山町まで市内電車で向かいました。

3日目(2017/1/7)

3日目は特に予定を決めていなかったのでまずは朝から道後温泉へ。道後温泉本館の神の湯へ入浴しました。神の湯は入浴だけなら410円です。
f:id:tohimoto:20170114172440j:plain
道後温泉本館

f:id:tohimoto:20170114172441j:plain
入浴を終えて道後温泉駅に戻ると丁度坊ちゃん列車が停車していました。道後温泉までの運行を終えるとこのように引き込み線で展示されます。

その後松山駅まで戻りましたが特急まで少し時間があったので大手町の市内電車と郊外電車が交差する踏切へ。
丁度いいタイミングで坊ちゃん列車が来ました。
f:id:tohimoto:20170114172443j:plain

そして松山駅へ帰り、予讃線しおかぜ・いしづち5号へ。この列車は新型車両の8600系での運転です。
f:id:tohimoto:20170114172442j:plain
いしづち編成に乗車して終点の高松まで。
高松からはマリンライナー42号に乗車。
マリンライナーの指定席はこの切符とは別に指定券が必要なのと児島からの乗車券も必要なので高松駅で購入して岡山駅まで乗車しました。

まとめ

いつもの普通列車しか乗らない18きっぷの旅とは違い特急に乗れたので快適に移動できました。
今年の4/1~6/30まで四国デスティネーションキャンペーンが開催されます。様々なイベントに加え土讃線には観光列車「四国まんなか千年ものがたり」が運行される予定です。
お得な切符もたくさんある四国を旅してみてはいかがでしょうか。

JR四国のおトクなきっぷはこちら
http://www.jr-eki.com/ticket.html

鉄道コム

*1:坊ちゃん列車・高速バス・特急バス・伊予鉄南予バスは除く

広告を非表示にする