読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tohimoto's Diary

岡山を中心とした鉄道写真や旅行記などを載せています。

ADS-B受信にはまった

一ヶ月以上空きましたが鉄道ネタではないです。

ADS-Bとは航空機から発せられる位置情報を知らせる信号のこと。この信号はUSB受信機とアンテナ、PCがあれば簡単に受信でき地図上に表示できます。

先日から試行錯誤して環境をつくりそこそこ受信できるようになったので載せてみます。

丸一日受信して自宅から受信できたのは画像の灰色の線で囲まれた部分。

f:id:tohimoto:20170526023846p:plain

アンテナもそれ専用のものではないのですが西は尾道あたり、東は京都あたりまで受信できています。ただ、この範囲でも遠くは高高度の飛行機しか受信できないのでもちろん関空の離発着などは捉えられません。

受信は簡単で面白いのですが環境の構築が情報が少なく面倒だったのでまた今度記事にしようかと思います。

 

「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」が運行されます!

f:id:tohimoto:20170301183305p:plain

2017年3月18日公開の倉敷市下津井エリアを主な舞台としたアニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語~」に合わせて、倉敷市JR西日本岡山支社からラッピング列車が運行されることが発表されました。

www.westjr.co.jp

車両は115系3両編成(岡オカD編成)の1編成。2017年3月1日から当分の間運行で、運用は特に固定ということはなく、現在D編成が運用されている線区で幅広く運用されるようです。

[運行範囲]

瀬戸大橋線(岡山~児島~琴平駅間)、宇野みなと線(岡山~宇野駅間)、山陽線(姫路~岡山~三原駅間)、赤穂線(岡山~播州赤穂駅間)、伯備線(岡山~新見駅間)など

「など」は福塩線かな?

使用列車は倉敷市の観光サイト「倉敷観光WEB」で公開されます。昨年運行されていた「mt×SUN LINER」の時と同じような感じですね。

f:id:tohimoto:20170210232142p:plain

デザインはこんな感じで車体全体にラッピングされます。また、車内の広告スペースも活用し“映画「ひるね姫」の世界観や児島・下津井エリアの魅力を紹介”するそうです。

映画のラッピング列車とはいっても映画の宣伝が目的ではなく、舞台となっている倉敷市への観光客の呼び込みが目的なようで、昨年8月に発表された倉敷市と映画とのタイアップの発表でもラッピング列車について触れられていたようです。

倉敷市:舞台のアニメ映画「ひるね姫」、タイアップで観光促進へ /岡山 - 毎日新聞

 

他にもスタンプラリーなども企画されているようで、昨年ヒットした「君の名は。」のように“聖地巡礼”の需要を見込んでいるのでしょうか。何はともあれ“末期色”ばかりの115系にラッピングはファンとしてはありがたいです。

また、運行開始したら撮りに行きたいと思います。

(画像は全てJR西日本HPより引用)

 

鉄道コム

JR東海30周年記念TOICAを注文した

f:id:tohimoto:20170131214817p:plain

国鉄分割民営化から2017年で30年となります。ということは各JRも発足30年。それに合わせ、JR東海から発売される30周年記念TOICAの申込みが昨日から始まったので申し込んでみました。

記念IC乗車券はICOCAを中心に4枚ほど持っていますが、TOICAに関しては通常のものも含め持っていません。また機会があれば通常版も購入したいです。

というわけで申し込みを。申込みはJR東海の通販サイト「いいもの探訪」から行います。今回、TOICAは3種類発売され新幹線バージョン2種類、在来線バージョン1種類です。新幹線の一枚と、在来線のものは「君の名は。」の絵柄、新幹線のもう一枚はクリスマス・エクスプレスの絵柄です。なお、新幹線バージョンは2枚セットでの発売です。(もちろんのこと新幹線版だからといって新幹線では使えないよ)

今回は在来線バージョンを一枚購入。支払いはコンビニのみのようで送られてくるメールに従って支払います。発送は4月中旬以降ということ。初回では各3万セットの発行ですが希望者に応じて追加で発行されるようです。

JR東海は30周年記念でTOICA発売ですが他のJRの記念グッズやイベントなどにも期待したいですね。

 

鉄道コム